プロジェクト紹介

現在の主なプロジェクトは、
宇宙マイクロ波背景放射(Cosmic Microwave Background, CMB) の
偏光パターンを精密に観測する国際協力実験(POLARBEAR)です。

このほか、地上から大角度スケールの偏光観測を目指すGroundBIRD計画や
将来の観測衛星の検討(LiteBIRD)計画もおこなっています。

CMBの偏光パターンを観測し、原始重力波の痕跡を見るという新しい手法
により、宇宙誕生後10のマイナス36乗秒の世界を探ります。

よりよい実験、観測をするためには、常に装置の改良に向けた努力をつづ
けることが肝心です。当グループでは、KEK測定器開発室の活動の一環と
して、超伝導技術を用いた新しい「CMBカメラ」の開発を 手がけています。